FC2ブログ
白衣性恋愛症候群一周年!!
一年前の今日はPSPゲームの『白衣性恋愛症候群』の発売日でした!

当時某家電量販店に勤めていた自分は何気なく覗いたゲーム売り場に白恋の宣伝用のリーフレットが置いてありました。全くこのゲームの存在は知らなかったのですが、工画堂という会社に惹かれ何となく予約しました。工画堂スタジオはPCゲームのパルフェから始まりソルフェージュやトリスティアシリーズと百合作品が多い会社ですから、もしかしてと思ったのです。で、発売日当日早速購入しプレイしました。・・・・なにこれ、面白い。次の日仕事にも関わらずほぼ徹夜でプレイした記憶があります。そして次の日、仕事中同僚に熱く語ったのはいい思い出ですw

白恋は普通の恋愛アドベンチャーと違い、現実味が溢れています。主人公のことが好きなヒロインがライバルと競い合って・・・というものではなく、仕事や人間関係の厳しさ、そして登場人物の心情変化と成長がすごく丁寧に書かれています。ゲームをしているだけではなく、考えさせられる話がたくさんあります。

そして登場人物のほとんどが成人済みっていうのも新しいですよね。学生同士の百合はお遊びで、若いころの好奇心で終わるのもありますが、成人過ぎていている大人はお遊びで、好奇心でとはありえません。みんな真正面に向き合って真剣に悩んで考えて恋愛をしているんです。特にはつみさんなんて!自分の年齢にコンプレックスを持ち、そして妹への罪悪感で愛しい人への恋心を諦めようとしたりするんです。はつみさんだけでなく、ほかのヒロインもみんな心内があるんですが、それをうまく出したり隠したりしているんです。うまく隠したりしても、さらけ出されてしまうのです。そう、主人公沢井かおりによって!

かおりは主人公ですが、頭がいいわけではないです。スタイルがいいわけではありません。責任感が強く向上心があるわけではありません。特別な夢があるわけではありません。暗い過去を背負っているわけではありません。体に秘密があるわけでは・・・・・あ、ありますね。癒しの手を持っています。世の中の主人公の条件である特別な力を持っています。でも、その力は強くありません。必ず発動するわけではありません。ただ、その名の通り少し痛みを癒すだけです。なので、かおりは世の主人公としては欠点だらけだと思うのです。でも、そんなかおりによってヒロインたちは救われているのです。かおりの直向きさと必死さと人を思いやれる性格によって。このゲームはガールズアドベンチャーです。言わば百合です。もしかおりが男主人公だったら、ヒロインたちに無理やり力強さを見せつけて表面上の優しさを与えるか、女々しくてただ話を聞いて何もしないという展開になりそうです。でもかおりが女だからこそヒロインたちと向き合い、話を聞き、時には衝突し、そして受け入れる。ノーマルカプが嫌いというわけではないのですが、はつみ、さゆり、なぎさ、やすこ、あみ、まゆき、にとっては相手が女性じゃないといけない思うのです。そしてその相手は何かに秀でていてはダメなんです。それを考慮してかおりは理想的な主人公だと思います。

そしてかおりは強いんです!普段の姿にはない強さがあるんです!!・・・さすがかおりです。
ホワマテに載っていた5年後のかおりの策士っぷりにメロメロです。ほえほえっ子の違う一面が出ると、萌えますwそれが公式なら尚更!!

ブラックかおりん大好きなんで、時々書いてしまいますwかおりんは基本受けだと思うのですが、時々攻め側に回るのも素敵です。受け攻めが固定されているより、時々反転する関係が良いです。

まあ、なんというのか、すごくいいゲームに出会えて本当に良かったです。そして、たくさんの人にも出会えました。このゲームを知らなきゃ全く出会えない人たちに。本当に素晴らしい作品です。

一周年なので、自分の想いを書いてみましたがなかなか気持ち悪い文章になってしまいました(--;)でも、自分はすっきりしましたw


あと、主人公と自分が同じ名前なので、ゲーム内で呼ばれるたびにキュンキュンしていますwでも、一番好きなのはかおりんなのに、かおりんだけには呼ばれない!・・・・・・・まあ当然ですねw
【2012/09/29 00:00】 | 白衣性恋愛症候群 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<白恋小ネタ【少しエッチなはつかお】 | ホーム | 【さゆりんの看病日誌】さゆり×かおり>>
コメント
こんばんは、はじめまして!!いつも禿げ萌えな小説をありがとうございます。ピクシブでもたまにストーキングさせてもらってます。

私は白衣性恋愛症候群のリセラピーからはじめまして、坂を転げるようにこの作品にはまってしまったクチです。PSPを持ってれば、もっと早くに萌え倒していたのに・・・後悔すらしております。

白衣性~では、社会人百合の底力を見せつけられましたね。。社会の厳しい様子をガンガン書きつつ、細かな人間模様も描き、そして恋愛描写をぶち込んでくるという百合ゲームなんて、そうそうあるものではないと思います。

また、管理人さんのおっしゃる通り、この作品は、この“欠点だらけ”だけど“本当に優しい心を持っている”&“頑張り屋”とゆー主人公の造形があってこそ成り立つんでしょうね~。
ホント、こんな癒される百合主人公とか久しぶりです。アカイイトの桂ちゃん以来の勢いかもです。

私も、本当にjこの作品に出会えてよかったと思います。ホワイトマテリアルも読みながらニヤニヤが止まりません。最高ですね。

突然の長文コメント失礼いたしました!これからも白恋および百合に萌え萌えし倒していきたいですね。ではまた~!
【2012/10/05 23:39】 URL | ろむろむ #JalddpaA[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gensoutosyokan.blog29.fc2.com/tb.php/261-8603d9a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |